島と考え、島と動く。島と人とをつなぎます。

  • 島を知る
  • 島へ行く
  • 島に住む

しまステトップページ >  島を知る >  奄美大島

亜熱帯照葉樹林やマングローブ原生林などの環境に固有の動植物が生息。紬織物や黒糖焼酎、シマ唄など独特の文化もある「自然と文化が息づく島」です。

奄美大島 Amami-O-shima・奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町
  • 南九州・奄美
  • 鹿児島県 奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町

亜熱帯照葉樹林やマングローブ原生林などの環境に固有の動植物が生息。紬織物や黒糖焼酎、シマ唄など独特の文化もある「自然と文化が息づく島」です。

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

  • 島画像

★湯湾岳(ゆわんだけ・694m)が「しま山100選」に選ばれました。
→「湯湾岳」詳細

概要

面積 712.82㎢
人口 64,107人
産業別人口割合 農業4%、 漁業2%
二次産業15%、 三次産業79%
※人口は平成22年国勢調査

アクセス

航路
    鹿児島~名瀬~亀徳~和泊~与論~本部~那覇(フェリー)、1日1便。
    神戸~大阪~名瀬~亀徳~和泊~与論~那覇(フェリー)、1週間に2便程度。
    鹿児島~喜界~名瀬~古仁屋~平土野~知名(フェリー)、1週間に5便。
    鹿児島~西之浜~中之島~南之浜~切石~やすら浜~小宝島~前籠~名瀬(フェリー)1週間に1便。
    古仁屋~瀬相(フェリー)、1日4便。
    古仁屋~生間(フェリー)、1日3便。
    古仁屋~請阿室~池地~与路(その他)、1日1便。
空路
    奄美島空港:
    成田国際空港~奄美(定期、バニラエア)、130分、1日1便。
    東京~奄美(定期、JAL)、125分、1日1便。
    関西国際空港~奄美(定期、バニラエア)、90分、1日1便。
    大阪~奄美(定期、JAL)、90分、1日1便。
    福岡~奄美(定期、JAC),80分、1日1便。
    鹿児島~奄美(定期、スカイマーク)、50分、1日1便。
    鹿児島~奄美(定期、JAC)、60、1日7~9便。
    那覇~奄美(定期、RAC)、70分、1日1便。
    喜界~奄美(定期)、20分、1日3便。
    徳之島~奄美(定期)、35分、1日2便。
    沖永良部~奄美(定期)、90分、1日1便。※徳之島経由
    与論~奄美(定期)、40分、1日1便。

情報通信

    ・携帯電話:奄美群島は全体的に主要3社の電波は入っているが、山間部などについては電波の入らないところも多々ある。
    ・インターネット:奄美大島はADSL100%,光回線は奄美市、龍郷町,瀬戸内町の一部地域。

物産・食・文化など

特産物
    大島紬、なり味噌(ソテツの実でつくった味噌)、黒砂糖、、タンカン、パッションフルーツ、スモモ、マンゴー、もずく、蛇皮線、ウコン、きび酢(さとうきびを原料とした手づくり酢)
みやげ
    大島紬、パッションゼリー、スモモゼリー、パッションジュース、スモモジュース、タンカンジュース、パパイヤ漬け、ミキ(米と砂糖、さつまいもが原料の醗酵飲料)、黒糖ピーナッツ
郷土料理
    鶏飯、山羊汁、油そうめん、パパイヤ漬
地酒
    黒糖焼酎(奄美群島が日本に復帰するにあたり、奄美群島だけに製造が認められたお酒。黒糖と米麹が原料になっている。)
まつり/
いいつたえ
    アラセツ(旧暦8月の最初の丙(ひのえ)の日。龍郷町秋名のアラセツ行事(ショチョガマ、ヒラセマンカイ)。国指定無形民俗文化財。※旧暦8月最初の丙の日が旧暦8月1日の場合は、その次の丙の日が「アラセツ」の日になる。)
    シバサシ(アラセツ後の壬(みずのえ)の日。アラセツから数えて七日目にあたる壬の日。畑や屋敷の隅にシバ(ススキ)を挿したり立てたりして魔除けとする。その前日の夜には、屋敷の門口で火を焚く地域もある。かつては、アラセツからシバサシまで七日七晩踊り明かしていたといわれているが、近年はそれも省略されてきた。)
方言
    ありがっさまりょうた(ありがとう)
動植物
    アマミノクロウサギ、オオトラツグミ、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ

その他

島の掲示板へ↓ コメントを見る・書く

いいね(218件) いいね

駅員:

お気に入りお気に入り

奄美大島のその他の情報

住まい特化ツアーin奄美大島
あなたに合った住まいを一緒に考えましょう! 南の島で暮らしたい。住むなら市街地から離れた海のそばがいい。集落にどっぶりつかって生活したい。 でも、希望に合う住まいが見つからない!と移住をあきらめていませんか? 先輩移住者の住まい見学、先輩移住者の住まい獲得体験談、一級建築士の住まいレクチャー、弁護士の住まいトラブル回避指南、行政担当者の住まいを中心とした移住支援説明と、住まいネタ盛りだくさんのツアーです。ツアーを通して、あなたに合った住まいの探し方が見つかるはずです。 <a href="http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2017_amamioshima/smi.html">ツアー詳細はこちら。</a>
住まい特化移住体験イベントin奄美大島
奄美群島で住まいを見つけるのは、結構大変です。 市街地の戸建て住宅や集合住宅は意外と家賃が高く、田舎にはたくさんの空き家はあっても流通している物件は少ないのが現状です。 NPO法人ねりやかなやレジデンスでは、空き家を改修して賃貸物件や長期滞在住宅として提供する活動のほか、奄美の住まい事情を知ってもらうためのイベント、改修中の物件見学や賃貸物件見学も取り組んでいます。 奄美に移住をお考えの方は、是非この機会に奄美の住まい事情をじっくり探ってみてください。 詳細は<a href="http://npo-nr.org/blog/1923" target="_blank">こちら</a>
ページの先頭へ